always clean life ホームドライ

抗ウィルス加工「Vガード」とは

抗ウィルスVガードとは、繊維製品に対する抗ウィルス加工剤です。

この加工剤は、SKE(※1)の抗ウィルス認証を取得している「ピアレスガード」で実際に使用されている薬剤です。

補足説明はページ下部をご覧ください。

 

2020年4月よりホームドライでも

お客様の衣類に、抗ウィルスVガード加工を開始致しました。

 

抗ウィルスVガードは次のような3つの特徴があります。

 

特徴1

ウィルスが衣類に付きにくく、

衣類に付着してしまったウィルスも約2時間で1000分の1まで減少させることが期待できます。

自宅の中にウィルスを持ち込まないことで感染防止対策となります。

 

特徴2

加工後、次回クリーニングまで効果が持続。

衣類の着用で多少脱落するため定期的な加工をお奨め致します。

ただし塩素系漂白剤に触れると抗ウィルス効果はなくなりますのでご注意ください。

 

特徴3

安全性を確認済

マスクに使用するために充分なテストを繰り返し、アレルギーの反応も無いと確認済みです。

 

抗ウィルス効果のある金属イオンに持続性と即効性を持たせた「V・ガード加工」がお客様の大切な人を悪いウィルスから守ります。

 

(新型コロナウィルスへの効果は確認できていません)

 

 

【補足説明】

SKEの抗ウィルス性の試験にプラーク法を採用しています。(※2)

試験の効果を表す指標に、抗ウィルス活性値という値を用います。(※3)

その活性値が、2~3であれば効果あり、

3以上であれば充分な効果(※4)と認められています。

抗ウィルスVガードは、一般財団法人カケンの試験で

4~4.5という高い効果が認められています。

 

(※1)SKE:一般社団法人繊維評価技術協会という団体

(※2)試験方法:化学辞典等で「プラーク法」をお調べ下さい

(※3)標準布と抗ウィルス加工布のそれぞれにウィルスを接種して25℃、120分放置し、ウィルス数の差(対数比)で表します。数字が大きいほど抗ウィルス効果が高い

(※4)多くの抗ウィルス加工剤は3~3.2の値を示しています